脱毛サロン 予約

MENU

全身脱毛をやる人が急増中!?

脱毛というと、ワキや腕、すね毛など、パーツだけを脱毛する人が多かったのですが、
最近、全身脱毛をする人が増えてきています。

 

なぜ、全身脱毛する人が増えているの?

そもそも脱毛はムダ毛処理の手間をなくすために行うのが一般的でした。

 

脱毛サロンや家庭用脱毛器を使って脱毛をすることで、毛が生えてくる時期を遅らせることができるので、
脱毛する回数自体が少なくなるのです。

 

また、夏は半袖になるため、ワキの処理をしたり、
水着を着たりするのにVラインの脱毛をするといったことがされていました。

 

長袖を着る冬はあまり処理をしない!という女性も多いとか・・・

 

ところが、ここ最近になって一部だけ脱毛をするだけでは満足できない!
という女性が急増しています。

 

多くの芸能人やモデルが脱毛をしているというところからも、
女性の美意識が急上昇しているんですね。

 

初回の○○脱毛はたったの数百円!

脱毛に興味があるあなたなら、「初回のワキ脱毛はたったの200円!」
などの広告を目にしたことがあるはず。

 

それだけを聞くと、安い!と思うかもしれませんが、
全身脱毛をする場合は注意が必要です。

 

確かにキャンペーンで書かれている部位だけをやるなら
それを利用するのが一番賢いです。

 

ただし、全身脱毛となると、実は他と比べると割高になることが多いということを知っていますか?

 

そのため、もし、最初から全身脱毛をするつもりなら、
全身脱毛が得意な脱毛サロンを予約するようにしましょう。

脱毛の毛周期は半年でいいのか

脱毛は、成長期の毛しか処理をすることができません。
毛には、サイクルがあって毛を作る細胞が活性化をしている毛穴と毛は生えていたとしても細胞が休んでいる毛穴と毛が生えてこない完全に休んでいる毛穴があります。

 

毛が休んでは、また生えてくる周期を毛周期といいます。
この毛周期が、何回も脱毛をしなければならないという理由です。
ツルツルにしたい場合には、6回から12回の脱毛が必要で薄くしたいのならば4回から9回の脱毛回数となります。
女の人は、男の人の半分から3分の2回ぐらいで終わるケースが多いです。

 

平均的には、ひげで首回りで陰部で腕で脇でほほともみあげで胸毛で腹でうなじで足の順番で回数がかかってきます。
ツルツルにしたい人は、初めは1.5から3ヶ月に1回のペースで施術を受けてください。
伸びるスピードが遅くなってきたら、3から半年に1回します。

 

薄くしたい人は、初めから3ヶ月から半年に1回の周期が効率的となります。

 

ひげは、体毛に比べて毛が約2倍のスピードで伸びています。
周期は、体毛の周期なのでひげの場合はほとんどなくしたいのならば3週間から1ヶ月の周期で通うのがおすすめとなります。

 

ツルツルにしたい人は、毛が3割から6割程度生えてきたら施術をするのがもっとも効率的となります。
毛を薄くしたい人は、8割程度生えてきたら施術をするのがもっとも効果的となります。
3回目までは、約80パーセント以上生えてからしてもいいです。

脇の毛の周期はどうなのか

毛の周期には、成長期と退行期と休止期の3つに分かれています。
成長期は、その名前の通り細胞が活発に動いて毎日毛が伸びているという状態になります。
毛が生えている部分で、違ってきます。 

 

しかし、脇の成長期は約2ヶ月から5ヶ月となっています。
退行期になってくると、細胞の動きは活発ではなくなってきて少しずつ毛穴も小さくなってきてもう少しで毛が抜けるという状態になります。
休止期になれば、毛は抜け落ちてきて毛根は活動を休止をすることになります。 
休止期の期間は、約3ヶ月から5ヶ月と言われています。

 

エステでの脇脱毛は、それぞれ毛周期に合わせて照射をしていきます。
若い人ほど毛周期は、短くなっていて早く脱毛を終わらせることができます。

 

ですから、若いうちに脇の脱毛をサロンですることがおすすめになります。

 

脇の脱毛の照射は、成長期にします。
休止期は、脇の脱毛はできませんので休止期の終わった成長期に合わせて予約をとります。
大体で、3ヶ月に1回ほど通うことが目安となっています。

 

脱毛サロンによっては、2ヶ月に1回しているところもあります。成長期に皮膚の上の毛を剃ったとしても、また皮膚の下では細胞の分裂が活発にしていてすぐにまた毛がはえてきます。

 

ですから、皮膚の下に潜んでいる毛に照射をしていきます。
毛の種類によっては、生えてくる周期は違ってきます。
脇の毛の成長期の毛は、全体の30から40パーセントと言われています。